エントリー上部画像
風邪の予防のポイントは、風邪への抵抗力を高めることです。
それには、バランスのよい食事、睡眠をタップリ取るなどの規則正しい生活を心がけます。
一日の疲れをできるだけその日のうちに取っておくことが大事です。

また、ストレス解消のために、適度な運動をすることは、体力のアップにもつながるのでおすすめです。
外出時はなるべくマスクを着けて、手洗いやうがいも忘れずにしましょう。
部屋の温度や湿度を調節して、換気も忘れずにすることです。
これらの対策は、インフルエンザの予防にも効果的です。

  1. 美容と健康
  2. トラックバック(-)
  3. コメント(-)
エントリー下部画像
エントリー上部画像
ダイエットというわけではないですが、便秘を解消するだけでも、カラダのラインがスッキリします。
お腹が張っていると、ウェストがきつく感じて、それだけで自分が太っているという気持ちになったりします。
お腹がスッキリするだけで、自分も痩せたような気がするし、実際便秘を解消しただけで、3kg落ちたという人もいました。
便秘にオススメなサプリは、プロバイオティクスです。
もともとからだの中に住んでいる細菌や微生物を取り込んで、腸内の環境をととのえます。また、プレバイオティクスは、善玉菌の働きを良くして腸内をキレイにします。

シンバイオティクスは、プロバイオティクスとプレバイオティクスをあわせたもので、効果がアップします。
シンバイオティクスは、1週間くらいで効果が現れるといわれていて、今、注目を集めているみたいです。

  1. 美容と健康
  2. トラックバック(-)
  3. コメント(-)
エントリー下部画像
エントリー上部画像
また、夏になってから、ワキの下のケアをしておけばよかったと今年も思っていませんか?

ノースリーブなどを着ると、ワキの下の黒ずみがワキの黒ずみが気になる季節ですよね。

ワキの下の黒ずみを一時的に解消するために、ワキに塗るファンデがあるみたいです。

汗にも強くて、服などにつきにくいファンデーションで、ワキの下の毛穴の黒ずみなどをにカバーします。
汗・皮脂吸収パウダーが配合されているため、サラサラ感があるそうです。
制汗パウダーにも、ワキの下をキレイに整えてくれるものもありますよね。

  1. 美容と健康
  2. トラックバック(-)
  3. コメント(-)
エントリー下部画像
エントリー上部画像
生理の異常で、周期が短くなっているとき、黄体機能不全や甲状腺機能障害、無排卵とが考えられます。

また、月経時の出血が急に増えたというときは注意が必要で、子宮筋腫や子宮内膜症という病気の可能性があります。

毎月やってくる月経は、女性にとってやっかいなものですが、規則的にやってくる生理は女性にとってカラダが健康あるかどうかを知る目安になります。

生理の異常は、女性ホルモンのバランスが乱れているということが考えられますが、そのような場合は、産婦人科でホルモン療法の治療を受け、ほとんどは改善します。

  1. 美容と健康
  2. トラックバック(-)
  3. コメント(-)
エントリー下部画像
エントリー上部画像
ハーブにはメディカルハーブといって、効能を重視して飲むハーブティーがあります。

メディカルハーブは、ブレンドして飲みやすくして飲んでも大丈夫です。

フレッシュなハーブティを飲めるように園芸でハーブを栽培し、自分が気に入った香りや味でブレンドしてもいいですね。

飲むときは、ポットに入れ熱湯を注ぎ、蓋をして3分ほど待ちます。

効能と香りが溶け込むのを待ち、カップに注ぎます。

効能と香りは一番煎じがいいです。回数を重ねると味のみでなく香りまで変わってしまいます。

なるべく一回出したら新しいハーブに替えて飲みます。
  1. 美容と健康
  2. トラックバック(-)
  3. コメント(-)
エントリー下部画像
«Previous | Next Page»