エントリー上部画像
生理の異常で、周期が短くなっているとき、黄体機能不全や甲状腺機能障害、無排卵とが考えられます。

また、月経時の出血が急に増えたというときは注意が必要で、子宮筋腫や子宮内膜症という病気の可能性があります。

毎月やってくる月経は、女性にとってやっかいなものですが、規則的にやってくる生理は女性にとってカラダが健康あるかどうかを知る目安になります。

生理の異常は、女性ホルモンのバランスが乱れているということが考えられますが、そのような場合は、産婦人科でホルモン療法の治療を受け、ほとんどは改善します。

  1. 美容と健康
  2. トラックバック(-)
  3. コメント(-)
エントリー下部画像
 |